読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活終わったのでブログはじめてみた

主に17卒が就活について語るだけのブログ。他に懸賞当選報告など書きたいことを書きたいだけ。

超個人的おすすめ漫画25選

こんにちは、田中です。

今回は田中の本棚に入っている漫画をご紹介しようと思います。もうすぐ夏休みで暇だけど何しようって方に向けて、面白そうと思える漫画が一つでも見つかりますように。

HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

少年漫画の王道ともいえる作品ですね。

2016年7月現在で33巻まで出版されていますが、連載年数を考えるとかなり少ない方です。

最近また休載が決まったので次はいつになるやらわかりません。それでも続きが気になって気になってしょうがなくなる漫画です。

黒子のバスケ

一時期世間が賑わいましたね。

バスケ漫画です。

学生時代にスポーツにすべてを懸けていた人なら共感する部分も多いんじゃないでしょうか。私は引きこもり筆頭みたいな生活を送っているので全くしませんでした。

 BLEACH

学生さんが死神になって闘います。
初期のころからは考えられないトンデモ戦闘が巻き起こっている昨今。

いきなりの完結宣言に「おいおい、伏線回収どうするんだよ」と思いましたけど。そろそろ引き際かなーとも思いました。

文字が詰め込まれた漫画が苦手な人には大変オススメな一品です。

ヒカルの碁

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 囲碁漫画なんてつまらないと思うじゃないですか。
そんなことありません。囲碁はスポーツです。

主人公ヒカルと幽霊サイが共に碁を打つ姿は何とも言えぬ華麗さがありました。

田中はこれをきっかけに多少なりとも碁が打てるようになりました。
きっとこの漫画に出会わなければ碁なんて五目並べするものだと思っていたに違いない。

金色のガッシュ!!

金色のガッシュ!!(1)

金色のガッシュ!!(1)

 

100人の魔物の子供が人間界に放たれ、人間のパートナーと共に魔界の王様を目指すバトルロワイヤルです。

おそらく人生で初めて読んだ漫画です。

設定の使い方、伏線のはり方、人間と魔物の絆…どれをとっても最高の少年漫画だったと言わざるを得ません。
やはりシンプルで王道って外れなくて良いと思うんですよ。個人的に。

絶対可憐チルドレン

絶対可憐チルドレン(1) (少年サンデーコミックス)
 

タイトルで損してると思う漫画です。

超能力者の話ですが、「絶対可憐」と呼ぶには正反対にいるような子たちです。顔は絶対可憐ですけどね。

おそらくタイトルで想像できる話ではまったくないので、超能力戦とか興味あるって方にはおすすめです。でもたまにくだらない話もあったりします。そこも魅力の一つであると思ってるんですけどね。

あと非常に作画が進化しているので、最新刊も載せておきます。

 結界師

方陣と呼ばれる結界を駆使して闘います。

ただ四角の結界しか出せないんですが、ただの四角もばかにできないぐらいバリエーションがある戦い方をするので楽しみのひとつです。

魔法先生ネギま!

魔法使い系ハーレム(?)漫画です。

主人公補正とはすさまじいもので、全ての女の子が主人公に好意的な態度を寄せています。それが受け付けない人にはおすすめしません。

ただ、魔法を駆使しての戦い方や個人特有のアイテムのオリジナリティは目を見張るものがあります。

UQ HOLDER!

上記で紹介したネギま!の作者の方の新作です。

別作品かと思いきや、ネギまの続編扱いになってきています。
個人的にネギまの終わり方に納得いっていなかったので、嬉しいは嬉しいです。


ただ主人公の成長を見守りたい願望は叶いません。最初からそこそこ強いし不老不死だしでトンデモ感が強い漫画だと思います。

銀の匙

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

 

農業高校が舞台の話。実写化もされています。

動物と共に成長していく主人公の姿がまぶしいです。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 

等価交換という言葉を身に染みて実感する作品です。

世の中の理不尽さと公平さを一気に学ぶことができる。

それでいて、世界はそれほど捨てたものではないと思えるような作品です。

少年漫画の王道中の王道作品です。
魔法は苦手だなって人でも錬金術なら受け入れやすいんじゃないかと思います。

ホリミヤ

ホリミヤ(1) (Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ(1) (Gファンタジーコミックス)

 

「青春、超微炭酸系」と書かれた帯にホイホイ釣られました。

爽やかな恋愛に飢えているけど少女漫画のべたべた感は苦手という方にぜひおすすめしたい。

月刊少女野崎くん

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

 

四コマ漫画なので軽く読むのに最適です。

表紙の男の子がべったべたな少女漫画書いています。

君と僕

君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))

君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))

 

5人の高校生がバカやりながら、まぶしいぐらいの青春を謳歌している話です。

笑えて、泣けます。

賭ケグルイ

この表紙からホラー漫画だと勝手に思い込んでいました。

ギャンブルですべてが成り立つ学園で、ギャンブル狂いのヒロインが騒動を起こしていく作品です。
個人的にライアーゲームのようなノリが気に入ってます。

クズの本懐

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐(1) (ビッグガンガンコミックス)

 

色んな種類の人間のクズが集まると、こうなるんだと納得してしまう。

とにかくクズしかいません。

近々アニメ化も決まっています。

ヲタクに恋は難しい

ヲタクに恋は難しい (1)

ヲタクに恋は難しい (1)

 

ヲタク同士の恋が描かれている作品です。

確かにヲタク同士の恋なんてめんどくさそうだなと思いますけど、本作品のカップルはとても楽しそうです。

×××HOLiC

×××HOLiC(1) (週刊少年マガジンコミックス)

×××HOLiC(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

深い言葉がたくさんあります。

名言集が一冊作れるほどに。人間の本質を突いた部分がたくさんあります。

カードキャプターさくら

もう語る必要がないぐらい有名な作品です。

ケロちゃん好きです。

恋は雨上がりのように

 女子学生がバイト先の店長(オジサン)に恋する話。

あり得ないような展開だと思ったが、妙に生々しさがある作品です。

となりの怪物くん

表紙を見ると、女子高生が男子高生に首輪をつけているのでSM漫画ではないかと思ってしまうのだけれど全くそんなことはありません。

普通に初々しい青春恋愛漫画です。でも随所にギャグも有りです。ギャグの波長が合えば読みやすい少女漫画だと思います。

学園アリス

学園アリス 1 (花とゆめコミックス)

学園アリス 1 (花とゆめコミックス)

 

 アリスと呼ばれる特殊能力を持つ子供たちの話。

最初は明るくはつらつとした印象を受けるが、途中からヒロインの生い立ち絡みで、陰鬱とした雰囲気が流れ出す。

個人的にはきゃっきゃ明るくはじけた漫画より、どろどろのお話が好きなので大好きな作品の一つです。

桜蘭高校ホスト部

 タイトルで損していると思う漫画。実写化もされています。

ある意味ひと昔前のありがち学園モノ少女漫画。

ヒロインが性別を男と偽って、学園生活を送っており、そんなヒロインのことを知っているのは部活の仲間だけで徐々に……?ってそんな感じの漫画です。

紳士同盟✝

 少女漫画の王道だと思っている種村有菜先生の作品。

いろいろと賛否ある作品だが、個人的にはとても好みである。
これまた欝々とした展開が気に入っています。

ラストゲーム

ラストゲーム 1 (花とゆめコミックス)

ラストゲーム 1 (花とゆめコミックス)

 

貧乏鈍感ヒロインと金持ち男の話。

金持ち男の方がヒロイン好き好きオーラ前回なのに全く気付かないという不憫っぷりがたまらない。さっぱりしている少女漫画です。

最後に

「暇だな。漫画を読もう」
ってことで、かなりの頻度で漫画をレンタルしに行きます。オススメ漫画まとめ系記事はお世話になっているので書いてみました。

田中は広く浅くタイプなので何でも読みますが、実際本棚に入っている漫画は王道系が多かったです。あまり面白みはないですけど自信をもってオススメできる漫画です。


ちなみに今一番オススメしたいのは、クズの本懐です。最高にクレイジーでスパイスの効いてる一品です。是非味見してみてください。

 

就活におけるクリック戦争とは?対策はあるの?

就活

こんにちは、田中です。

就活前に疑問に思っていたクリック戦争について書きたいと思います。

クリック戦争とは?

クリック戦争とは、就活解禁日になった瞬間にエントリーし、説明会の予約をとることです。

就活解禁日(17卒の場合は3月1日)になった瞬間に就職情報サイト(マイナビリクナビ・キャリタスなど)でプレエントリー・エントリー・説明会の予約が可能になります。

説明会の予約方法は大別して、就職情報サイト企業マイページからの2通りあります。
就職情報サイトを介してエントリーし、説明会や選考会の予約をとることができます。
企業マイページは、就職情報サイトからエントリー後、企業からマイページ登録のメールが来るので、そこからマイページに登録します。マイページを介して説明会の予約や選考会の予約をします。

就活解禁日にこの作業を行わなければいけません。まず就活何をしたら良いか分からない迷える子羊系就活生であっても、この3つの作業はしなければなりません。

ですが、クリック戦争に参加する必要はないと思います。

クリック戦争に参加しなくてもいいと思う3の理由

サーバーに繋がらない

17年卒のときは、マイナビリクナビもアクセス集中によるサーバーダウンでサイトに接続できなくなりました。
確かアクセス障害が直ったのが明朝4時頃です。

ただでさえ就活は体力を使うのに、スタートダッシュから疲れる必要なんてありません。
早く寝て、体力温存しましょう。

説明会予約のチャンスはいくらでもある

大手企業の説明会は一瞬で埋まります。それこそ光の速さで埋まります。3月1日の時点で説明会が満席祭りになる可能性も無きにしも非ずです。

しかし、説明会予約のチャンスは一度しかないなんてことはあり得ません。
説明会の予約が満席であっても、いずれまた説明会の追加開催のお知らせがきます。クリック戦争に参加するぐらいであれば追加開催時に、いかに早く説明会を予約するかの方が大事です。
もちろん説明会追加開催のお知らせはメール等で来るので、プレエントリーまたはエントリーだけは必ずしておいてくださいね。


クリック戦争なんて参加する暇あるならメールチェックを秒でこなせるようにした方が良いと思っています。

説明会の日程が決まっていない場合がある

クリック戦争に参加する理由は、説明会や選考会の予約をとるためです。
それなのに、そもそも説明会の日程が出ていない場合があるのです。特にお目当ての企業がある人の場合はがっかり感が強いです。
しかし、この場合は参加してみないと分からない部分が強いので一概には言えませんけどね。

クリック戦争に参加した方が良い場合

ここまでクリック戦争に参加する必要はないと書いてきましたが、どうしても行きたい企業がある方は参加するのもいいと思います。

エントリーの早い遅いが選考に関係するかどうかという議論はどこでもなされていると思いますが、そんなことはその企業の採用担当の方でないと分かりません。
どうしても行きたい企業がある方は悔いの残らない就活をするためにも、万全を期すべきだと思います。

結論

クリック戦争に参加する必要はありません。
ただし、行きたい企業が決まっている方は参加してみるのも良いと思います。

ちなみに私は就活解禁日までクリック戦争という言葉すら知りませんでした。夜に弱いタイプなのでクリック戦争に参加しませんでしたが、行きたい説明会はすべて予約できています。

クリック戦争に参加するにしても参加しないにしても、悔いのない就職活動ができるように祈ってます。

 

懸賞で試供品の石鹸が当選した!

懸賞当選報告

こんにちは、田中です。
f:id:skt17:20160717175042j:image
今回は花王株式会社様で、花王石鹸ホワイトが当選しました。

応募方法はWEBで、当選者数は60,000名です。

未だにボディーソープではなく、石鹸を使って体を洗っているので嬉しいです♪

skt17.hatenablog.jp

skt17.hatenablog.jp