読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活終わったのでブログはじめてみた

主に17卒が就活について語るだけのブログ。他に懸賞当選報告など書きたいことを書きたいだけ。

就活用の写真はどうしたら良いのか?

就活

こんにちは、田中です。

 

そろそろ17卒の就職活動も佳境を迎えていますね。18卒の情報が出始めているので就活用の写真について書いておきます。何が良い写真なのかは素人で分からないので、私の体験記です。

写真はいつ・どこで撮ればいいのか?

いつ撮るのか?

私は就活解禁前日の2月28日に撮影しました。
特にインターンに行く予定もなかったので、写真が必要なときはスピード写真で対応していました。今はスピード写真の質も上がっているので大学生活の中で必要な就活以外の写真はスピード写真で問題ないと思います。

個人的な見解としては、あまり早い時期に撮影する必要はないと思います。写真と実物がかけ離れてしまうかもしれませんし、書類に「撮影から6ヶ月以内」と規定がある場合もあります。

どこで撮るのか? 

自宅の近くあるいは最寄り駅やよく使う駅周辺で撮ると、急に写真が必要になったときに焼き増しをしてもらうことがあるので便利です。
写真館次第で出来上がりが変わると言いますが、どんなに評判が良くても自分が納得しない出来上がりになる場合もあります。なので、写真館はどこでも良いんじゃないかなと思います。就活サイトでクーポン配布していたりするのでチェックしてみてください。

私は友人から紹介してもらった写真館で撮影しました。

写真のサイズは4cm×3cmが基本

就活の写真のサイズは4cm×3cmが基本です。
これより小さいサイズを求められることもありますが、自分で小さく切れば大丈夫です。ただ大きいサイズ(5cm×4cm)を求められることもごくたまにあったので、写真をデータで貰っておけば自宅やコンビニで印刷することができます。世の中便利ですね。

写真の背景は白・青・グレーが基本

私は白を選びました。
就活をするなかで、他の学生の履歴書を見る機会もたくさんありましたが白か青が多かったです。よく色の違いで雰囲気が異なると言われますけど微々たるものです。自分が納得する色で良いと思います。

写真を撮るときにメイク・髪型はどうすれば良いの?

メイク編

女子は気になるメイクです。
こればっかりは自分が納得する顔に仕上げる他ないと思います。私は不安だったので写真館でポイントメイクをやってもらうプランにしました。志望業界・職種によってメイクを変えてくれました。やはり自分でやるよりははっきりとした顔立ちになりつつも派手さはない顔に仕上がります。さすがはプロです。

髪型編

私は後ろでひとつに結んで、前髪は中途半端な長さだったので横に流してスプレーでかためました。

髪型のバリエーションとして、一つ結びとハーフアップがあります。やはり女性らしさがでるのはハーフアップですが、髪の毛がさらさらつやつやな方以外はやらない方がいいと思っています。肩あたりの髪の毛がふわふわしてしまうので清潔感・真面目さという言葉から少し離れます。たまに朝時間がなかったのかなあと思うぐらい髪の毛が暴れている方がいるので、そんなことになるぐらいなら一つ結びをしてワックスやスプレーでかためてしまった方が間違いありません。

データCDは必要か?

撮影データをCDに焼いてもらえるオプションがあります。

最近はウェブ上から提出するESがあり、写真データが必要になる場合があります。お金に余裕があるなら買うことをおススメします。またデータがあれば焼き増しに行く必要がなくコンビニや自宅等で印刷可能です。

 

まとめ

就活用の写真は自分が納得するように撮影すべきだと思います。

別にスピード写真だって良いんです。特に書類選考がない場合は履歴書やESは面接用の資料です。実物と対面して選考をしているわけですから写真なんて関係ありません。

でも書類選考のときスピード写真や自分の納得していない写真で提出してお祈りされると、「ちゃんと写真を撮っておけばよかった」となるかもしれません。悔いのない就職活動をするために、某有名百貨店の写真館でも町の写真館でもスピード写真でも、自分が納得する写真を撮影してくださいね。